双風亭日乗

« 外務省は何をしたいのか? | トップページ | 「書評」について »

2005年7月31日 (日)

仲正昌樹×北田暁大 トークセッションのお知らせ



 一昨日、三省堂さんと打ち合わせた結果、以下のようなかたちで仲正×北田トークを開催することになりました。いろいろ日程の調整はできたのですが、あえて「9.11」にやることにしました。


 時事的な問題に関するおふたりの解釈を主軸にしつつ、「保守主義」や「アイロニー」、「ロマン主義」といった言葉の意味をじっくり解説してもらいます。例によって、書籍化を前提としたトークであり、全3回のすべてを三省堂書店神田本店でおこなう予定です。


 今回は日曜日なので、ぜひ時間をつくってご来場いただければと思います。



反復する歴史をどう認識するのか? ――伝統の創造からロマン主義へ――


講師 : 仲正昌樹さん(金沢大学教授)、北田暁大さん(東京大学助教授)


日時 : 2005年9月11日(日) 16時~


場所 : 三省堂書店神田本店8F特設会場、参加費 500円、先着100名様


内容 :


 小泉首相による靖国神社公式参拝の是非が、話題になっています。なぜ参拝するのか。なぜ参拝してはならないのか。これらの意見を細かく検証していくと、現代社会における創造された伝統の実態と、その伝統がロマン主義へと転化していく道筋が、おぼろげながら見えてきます。


 論壇で活躍するふたりの論客が、靖国や新宗教、教科書問題などをキーワードにして、伝統とロマン主義、そして歴史認識について徹底討論!


お問い合わせ先 : 三省堂書店 神田本店1F tel.03-3233-3312(代表)



| コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
仲正昌樹×北田暁大 トークセッションのお知らせ:

コメント