双風亭日乗

« 編集実況――仲正本つづき―― | トップページ | 論壇時評について »

2005年8月29日 (月)

立川談志、福田和也を煙に巻く



 東京MXテレビという、東京ローカルのテレビ局があります。正直にいって、あまり面白い番組はやっていません。とはいえ、気になる番組がひとつだけあります。それは「陳平・談志の言いたい放だい」という番組です。毎週土曜日の11時から1時間ほどを放映しています。


 タイトルのとおり、野末陳平さんと立川談志さんが幅広いテーマに関して好き勝手にしゃべる、という番組です。そのトークに、毒蝮三太夫さんや西部邁さん(!?)ら常連ゲストがからんでいく、というパターンです。よくいえば、還暦をすぎたおじいさんたちによる辛口世論批評。悪くいえば、おじいさんの戯れ言を垂れ流しているだけの番組。


 この番組が気になる理由はただひとつで、立川談志さんの語りを聞きたいからです。


 昨日の朝、徹夜明けに、6時からやっている同番組の再放送を観ました。すると、ひとりおじいさんではない人が出演していました。その人は、なんと福田和也さんでした(ちなみに、あえて保守の立場をとりながら批評をつづける彼のスタンスを、私は嫌いではありません)。


 この日のメインーマは、総選挙でした。あの談志師匠に対して、福田さんがどのように斬り返すのか、興味津々で話を聞いてました。すると、福田さんはぜんぜんしゃべりません。談志師匠のキャラが強すぎるうえ、その発言が「辛口」をとおり超したものであることから、福田さんは「そこまでいって、いいのかよ?」といった感じでほほえみ、ぽつぽつと語るのみ。談志師匠が福田さんを煙に巻くその光景が、ただただ、とても面白かったのです。


| コメント (1) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
立川談志、福田和也を煙に巻く:

コメント

還暦過ぎたジジィですけれど、談志師匠は延命どころか、益々元気みたいですね、話芸って活字で再現できないことが残念です。でも、トークセッションは実際のライブより編集によって大きく膨らますことが出来ますよね、しかし、談志師匠を福田さんと絡めてもテレビでは面白いけれど、活字で再現できないとしても、編集によって面白く増幅させることも非常に困難でしょうね。

投稿: kuriyamakouji | 2005/08/29 7:33:32