双風亭日乗

« 『限界の思考』の「附録」について | トップページ | おかげさまで »

2005年10月23日 (日)

『デリダの遺言』の表記について



 同書の第四章でしばしば柄谷行人さんが登場し、柄谷さんが立ちあげたNAMという運動体の名称が出てきます。仲正さんは同書の何カ所かで、NAMをもじって「南無」と表記しておりますが、これは誤植ではありません。第四章には、「南無阿弥陀仏」も含めて10カ所ほど「南無」という表記が登場しますが、これらはすべて仲正さんオリジナルの表記です。


 ある方から無署名のメールで、同書には誤植が多く、著者が送ってきたデータをそのまま印刷したんじゃないのか、おたくは企画はいいけど、こんなことをしていると出版社の命を絶たれるぞ、とのご指摘をいただきました。その誤植の事例が上記のものでしたので、念のため確認させていただきました。


| コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
『デリダの遺言』の表記について:

コメント