双風亭日乗

« 宮台さんがサビーヌ・ダルデンヌさんにインタビュー | トップページ | 新刊の重版など »

2005年10月25日 (火)

下北沢は解体されるのか?



 下北沢のタウン誌「ミスアティコ」の主催で、以下のようなシンポジウムが開催されます。私自身は、生まれてこのかた、シモキタには10回くらいしか行ったことがありません。とはいえ、行くたびに強烈なインパクトをうけていました。「おもしろい街だなあ」と思っていました。パフォーマンスやライブも楽しそうです。シモキタにお世話になった人は、ぜひ駆けつけてください!



緊急開催決定! トーク&ライブイベント


『シモキタ解体』


――下北沢を揺さぶる再開発の欲望を問う


下北沢が「危機」に直面している。終戦直後に決定され長らく忘れ去られてきた都市計画道路が、60年ぶりに再浮上してきたのだ。「再開発の欲望」を抱くのは誰か? それはどのような経路で街にやって来て棲みつき、変形し、あるいは否定されるのか? ランドスケープを巡る象徴闘争が繰り広げられている下北沢で、今、再開発を問う!


■トークセッション


・ 吉見俊哉(社会学者)


・ 蓑原敬(都市計画家)


・ 大木雄高(ジャズバー“Lady Jane”オーナー)


・ 仲俣暁生(フリー編集者)


・ 金子賢三(“Save the 下北沢”代表)


■パフォーマンス


・ 東方力丸(漫画弁士)


・ 広田赤ひげ(路上マッサージ師)


■ライブ


・ 「ジンタらムータ」大熊ワタル(cl)服部夏樹(g)渡辺明子(tb)こぐれみわぞう(チンドン太鼓)


・ hi-posi(もりばやしみほ)


・ 朝日美穂


【日時】 11月2日(水) 18時開場 18時半開演


【場所】 北沢タウンホール 2階大ホール


【入場料】 一般:500円 / 学生:無料


【前売り・お問い合わせ】


電話:03-3466-8062 メール:info@misatikoh.net


(メールの場合は氏名と電話番号をお知らせください)


【主催】 下北沢と出会う雑誌『ミスアティコ』


※座席数に限りがありますので、事前のご予約をおすすめします。


 http://www.misatikoh.net/



| コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
下北沢は解体されるのか?:

コメント