双風亭日乗

« 下北沢は解体されるのか? | トップページ | 誤植について »

2005年10月26日 (水)

新刊の重版など



 『デリダの遺言』の重版500部が本日出来(これで累計2000部発行)。170冊くらい保留にしてあった分を、配本しました。ようやくアマゾンでも販売開始。「出版社からのコメント」を送信しました(数日後に掲載)。


 『限界の思考』は売れ行き好調で、6000部ほど刷って、ただいま在庫が770部くらいです。客注分(同書を置いていない書店で、お客さんが「『限界の思考』ください」というふうに書店へ注文し、書店から弊社に注文がくるかたち)がやたらと多いのが、けっこう嬉しいですね。売れる手応えのようなものを、ひしひしと感じます。




デリダの遺言―「生き生き」とした思想を語る死者へ

デリダの遺言―「生き生き」とした思想を語る死者へ






 



限界の思考 空虚な時代を生き抜くための社会学

限界の思考 空虚な時代を生き抜くための社会学







 


| コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
新刊の重版など:

コメント