双風亭日乗

« 内藤×宮台トーク | トップページ | ナイトウ・ナイト No.1 »

2006年1月 3日 (火)

あけましておめでとうございます



昨年九月末に、ひとり出版社の経営は、三年目に突入しました。誇張ではなく、まさに「来月の支払い、大丈夫かな」とヒヤヒヤし、「今年は何冊、本が出せるのかな」とドキドキしながらの経営でした。年末になって、つくづく感じるのは、今年も生き残れたなあという実感です。


振り返ってみれば、今年刊行できた本は、『冷戦文化論』『限界の思考』『デリダの遺言』の3冊でした。そして、3冊で十分だったと思います。会社が倒れない程度に、急がず、あわてず、じっくりと本を出す。それでいいのかもしれません。すこし突っ走りすぎました。来年も何卒よろしくお願い申し上げます。


以上、双風舎が発送した年賀状の文面でした。今年もよろしくお願いいたします。


※はてな、急に文字がちいさくなりましたね~


| コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211225/14904578

この記事へのトラックバック一覧です:
あけましておめでとうございます:

コメント

コメント書く