双風亭日乗

« 下町の七夕 | トップページ | 継続は力なり »

2006年7月10日 (月)

夢の劇場



いきつけのスパゲティ屋さんである千駄木・ポリアンヌのマスターは、元バンドマンであり、いつも音楽話で盛り上がる関係なのですが、彼の勧めでDream TheaterというバンドのCDを聞いたら(以下の2枚)、さっそくハマってしまいました。i-TUNEに録音するとジャンルがMETALと表示されるけれど、あきらかにプログレでした。とはいえ、昔のプログレよりもロック度が増していて、とても聞きやすく、「これ、どうやって弾いているんだろう」などと想像して楽しめる曲ばかりでした。なんといっても、バンド名がいいじゃありませんか、夢の劇場ですからね。




Awake

Awake



  • アーティスト: Dream Theater

  • 出版社/メーカー: Elektra

  • 発売日: 1994/10/04

  • メディア: CD








| コメント (2) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
夢の劇場:

コメント

DREAM THEATERは、プログレメタルの代表的存在です。ヴォーカル以外、バークレイ音楽院卒のインテリ集団で、変拍子が多いのでかなりプログレっぽいです。
ライブでは、PINK FROYDの完コピやっちゃう程です。
プログレっぽさでは、「Octavarium」がお薦めです。
完成度では、「IMAGE &WORDS」、続編の「メトロポリス・パート2 : シーンズ・フロム・ア・メモリー 」が圧倒されます。

投稿: ロブ@大月 | 2006/07/11 10:31:39

高校の時に、ギターをコピーしようと思いましたが、スイープが激ムズで諦めました。
彼らのユニゾンプレイは、本当にゾクゾクします。
Voはかつて、『BURRN!』の広瀬編集長にインタビューで、
「あなたは、雇われなんですよね?」
と聞かれ、編集長が取材できない事態に数年間なったという裏話があります(笑)

投稿: ロブ | 2006/07/11 13:21:28