双風亭日乗

« 中山美里さんの新刊『Street』 | トップページ | アマゾンの『チマ・チョゴリ制服の民族誌』在庫切れについて »

2006年7月 6日 (木)

地元の書店でも『バックラッシュ!』フェア



我が家から徒歩3分のところにある街の本屋さん、文京区千駄木の往来堂書店。


私は日々、本の世界では大先輩であるオイリ店長(通称オイリー)から、本作りに関する指導や助言をいただいております。宮台さんと姜さんの『挑発する知』を週刊SPA!で紹介してくれたのもオイリーでした。お世話になっております。


さて、その往来堂書店で、『バックラッシュ!』の刊行にちなんだミニフェアを開催中です。大手書店のように、大規模にはできませんが、街の書店で弊社の本を契機にしたフェアをやっていただけるなんて、恭悦至極でございます。


→ http://d.hatena.ne.jp/oiri/20060705


谷中・根津・千駄木は、いまや土日の散策コースの定番となりつつあります。下町めぐりのついでに、ぜひぜひ往来堂書店に立ちよっていただければと思います。下町の書店で、メガネの向こう側から世の中をじっくりと見据えているオイリ店長に、会えるかもしれませんよ。


いろんな街の書店を営業でまわって、本の紹介をして、フェアのリストを店長さんに渡して……。それが出版社の基本だと思いますので、ほんとうはそんなことをやりたいのですが、なかなかそこまで手がまわりません。


さて、『バックラッシュ!』ですが、発売後の出荷が好調なことから、重版することに決めました。在庫も300冊を切ったことですし。


引き続きご支援をいただければ幸いです。


| コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
地元の書店でも『バックラッシュ!』フェア:

コメント