双風亭日乗

« 悲しい事件――朝鮮学校の生徒への嫌がらせについて考える―― | トップページ | 『バックラッシュ!』キャンペーンブログに書きました! »

2006年7月13日 (木)

ドラマ「結婚できない男」で阿部寛が尻を出した!?



★てれびまにあさんがテレビ視聴記録で以下のように書いています。



●関西テレビ「結婚できない男」


先週の阿部ちゃん尻だしシーンが視聴率20%を越えた同ドラマだが、今後は10%台前半で推移していくんだろうなぁ、という感じ。高島礼子・高知東生夫婦が共演しているが、ツーショットのシーンはいつになるのか期待。


→ http://tvmania.livedoor.biz/archives/50560886.html



私は、録画した同ドラマを昨日の昼間に見たのですが、看護婦が病室のベッドでうつぶせ状態にある阿部ちゃんのズボンを脱がし、いきなり阿部ちゃんが尻を出したのには、たしかにびっくりしました。


ここで視聴率、または瞬間視聴率への疑問。


まず、阿部ちゃんが尻を出すことも尻を出す時間も、視聴者はあらかじめ知っていたのでしょうか。もし知っていたら、尻を出す時間にターゲットをしぼって、チャンネルを合わせればいいし、その時間の視聴率はあがりますよね。これを視聴者Aとします。


でも、尻を出すのは知っていたが、出す時間を知らなかった人は、番組冒頭から尻を出すまで番組を見るわけですよね。これを視聴者Bとします。


さらに、何にも知らなくて、たまたまチャンネルを合わせたりする人もいますね。これを視聴者Cとします。


しばしば瞬間視聴率何%とかいわれたりします。ようするに、ある瞬間に視聴率がぐっとあがったりするわけですね。上記の例で考えると、視聴者Aはその瞬間視聴率のベースになっており、視聴者Bは不確定ではあるが視聴率の高さに貢献するかもしれないけれど、視聴者Cというのはどうやって視聴率が高そうな番組の一場面を予期したり察知したりしているんでしょう。それが、いつも疑問に思います。


たとえば、口コミとかだと、「いまおもしろいのやっているよ」と友だちから電話で知らされたとしても、すでにおもしろい場面はおわってしまっている可能性が高いですよね。それとも、おもしろい場面がおわった直後あたりが、もっとも視聴率が高い場面になったりするのでしょうか。それなら、おおいにありうることですね。


本を出した直後で、頭がぼーっとしていると、こういう些細なことが気になったりします。笑


| コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
ドラマ「結婚できない男」で阿部寛が尻を出した!?:

コメント