双風亭日乗

« 「猫殺し作家の屁理屈」(きっこのブログ 8/21)について | トップページ | 世界日報が『バックラッシュ!』の小山論文を批判 »

2006年8月24日 (木)

読売夕刊に「『子猫殺しコラム』に波紋」の記事が




板東さんの「子猫殺し」コラムは、ついに日経新聞以外の新聞に掲載されるほどのネタになってしまいましたねー。



板東さんがコラムを書いて、日経新聞に掲載されて、同新聞や動物愛護団体に抗議が殺到して、日本の法律では愛護動物の殺傷は罰せられて、そのあとで同新聞が掲載した板東さんのコメントを紹介。そう記す読売の記事自体が、板東悪玉説になっていることは、注目に値します。



記事では「批判が上がってる」と何度も書いてあり、それも「インターネットなどで」上がっているとしています。たしかに批判は多いけれど、そうじゃない意見だってあると思うのですが。加藤紘一自宅放火事件ときと同様に、ブログ界隈とミクシー界隈だって、雰囲気が違っていますし。


| コメント (1) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
読売夕刊に「『子猫殺しコラム』に波紋」の記事が:

コメント

今日25日付の「世界日報」が「バックラッシュ!」の大プロモーションをしてくださってますよ(笑)http://www.worldtimes.co.jp/wtop/education/060825/060825.html

投稿: tn | 2006/08/25 17:45:01