双風亭日乗

« 書評が掲載されました! | トップページ | 本を紹介します »

2007年3月25日 (日)

鴨志田穣さんが……




不覚。


ばたばたしていて、気づきませんでした。




カメラマンの鴨志田穣さんが死去


2007年03月20日17時49分


鴨志田穣さん(かもしだ・ゆたか=カメラマン・エッセイスト)が20日、腎臓がんで死去、42歳。葬儀は近親者のみとし、後日「お別れの会」を開く。喪主は元妻で漫画家の西原理恵子さん。


高校卒業後、タイに渡り内戦のカンボジアなどでカメラマンとして活動。著書に西原さんとの共著「アジアパー伝」、アルコール依存症を克服した体験をもとにした私小説「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」など。


asahi.com



最後に会ったのは、2002年に溜池山王で徹夜麻雀をしたときでした。


すこし痩せていたけど、元気でした。


そういえば、カンボジアつながりだったんですよね。



西原さん、離婚した鴨志田さんと復縁して、亡くなるまで彼の面倒を見ていたんですね。


すごい。



闘病記はこちら→ http://www.ozmall.co.jp/entertainment/kamo2/vol15/



鴨志田穣、享年42歳。


私もいま42歳。


せつないですなあ。


| コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
鴨志田穣さんが……:

コメント