双風亭日乗

« 東大で出版論の講義をしました | トップページ | 宮台さんと藤井さん、物言わぬ若者 »

2007年8月14日 (火)

本の紹介

リーディングス 日本の教育と社会―第2巻 学歴社会・受験競争
本田 由紀 平沢 和司 広田 照幸
日本図書センター (2007/02/22)
売り上げランキング: 79715
様々な文献から、学歴社会と受験戦争に関する重要な記述のみを引用・掲載している本です。このリーディングスというシリーズ、ほかにも「いじめ・不登校」「非行・少年犯罪」「愛国心と教育」「子どもと性」など、興味深いテーマを取り上げています。基本的には研究者向けだと思います。でも、「このテーマについて、突っ込んで知りたい」という一般読者にも読める内容です。本田由紀さんと平沢和司さんの編著。
若者の労働と生活世界―彼らはどんな現実を生きているか
本田 由紀
大月書店 (2007/05)
売り上げランキング: 2784
こちらも本田さん編著の本。おつかれさまです。活躍しすぎで身体を壊さぬように(笑)。この本は、最年長の執筆者が1968年生まれ、最年少は85年生まれ、多くの執筆者が70年代生まれという、若手研究者の調査・研究成果をまとめたもの(本田さんが最年長か……)。院生ながら本を出して活躍する高原基彰さんや阿部真大さん、そしてNPOもやいの湯浅誠さんも寄稿しています。文章の元気がいいし、研究といってもルポに近いものが多く、好感の持てる1冊でした。「若者のいま」を知りたい読者におすすめです。

書籍・雑誌 | コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
本の紹介:

コメント