双風亭日乗

« 連載「思想の死相」を更新しました! | トップページ | 毎日新聞、どうよ? »

2007年8月22日 (水)

奇跡の逆転劇、保育料の滞納

■高校野球の決勝戦。佐賀北×広陵。8回表まで0対4で負けていた佐賀北が、8回裏に押し出しと満塁ホームランで逆転して5対4に。去年の決勝で、駒大苫小牧の田中投手(現楽天)がしばしば「野球の神様」といっていたが、この試合を見ていたら、本当に野球の神様がいるのかもしれないと思ったり(笑)。公立高校の優勝は11年ぶり、佐賀県勢では2度目の優勝。おもしろい試合でした。普通に働いていたら、見れないよね。自営業に感謝!
そういえば、昨晩は桧山が代打満塁ホームランを打って、阪神がヤクルトに逆転勝ち。やっぱり野球の神様がいて、ときどき微笑んだりするのかな。

■厚生労働省が全国の自治体に対し、保育園の保育料滞納についての調査をおこなった。保育料全体の1.9%、金額にして90億円が滞納されていることがわかったそうだ。さらに、滞納する傾向は、近年になって上昇している。これに対し厚生労働省は、支払っている人との公正をはかるために、滞納者には差し押さえなど厳格な措置をとるとのこと。どうなんだろう。差し押さえするよりも、なぜ滞納が増えているのか、また、なぜ滞納の傾向が近年になって上昇しているのか、という理由を解明し、その原因を解決するのが先決だと思うのだが。もちろん、払えるのに払わないという悪意の滞納者もいるだろうが、私自身の保育園との関わりでいえば、払いたくても払えないという家庭のほうが多いような気がする。それを確かめるためにも、厚生労働省には、差し押さえの前にやるべきことがあると思う。

| コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
奇跡の逆転劇、保育料の滞納:

コメント