双風亭日乗

« 赤木さんの初詣 | トップページ | 自費出版大手の新風舎が倒産 »

2008年1月 5日 (土)

だらだらニュース解説

ちょっとした仕事の徹夜明けで、小腹が減ったのでナポリタンを作りました。
それを食べながら、テレビ朝日の「やじうまワイド」を見ているわけですよ。

じつに、くだらない。
新聞各紙の朝刊記事を紹介するという手法は、テレビ局にとっては低コストでいいのかもしれません。他人が取材した記事を紹介するだけなんですからね。取材費がまったくかかっていない。しかし、新聞の記事をアップで放映しながら、アナウンサーが新聞記事を(したり顔で)棒読みするのを見ていると、だんだん腹が立ってきます。

棒読み記事を受けて、局の解説委員やらタレントやら評論家やらが、時間つぶしのどうでもいいコメントを述べる。それを繰り返したあげく、かわいいお天気お姉さんを登場させれば、番組終了。馬鹿らしすぎるし、工夫がなさすぎます。

私がカンボジアへいく前ですから、20年くらい前の「やじうまワイド」は、新鮮でした。新聞の記事を番組で紹介するという手法を、まだテレ朝以外の他局があまり使っていませんでしたから。でも、いまや朝も昼も夜も、ワイドショーでは新聞記事の紹介がおこなわれ、新鮮さはゼロ。ネットで簡単にその日のトピックスを知ることができるいま、わざわざテレビで新聞記事を紹介する必要性にも疑問があります。

どの局にもいえることですが、他人が取材した記事をとりあげている時間があったら、どんなにちいさな問題でもいいから、自分で取材した問題をとりあげてほしいっすね。予算がないなら、ないなりに、独自の路線を確立してほしい。もうテレビで新聞記事の紹介なんて見させられることを、視聴者は求めていないんじゃありませんかねぇ。

日乗 | コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
だらだらニュース解説:

コメント