双風亭日乗

« 「他者的・独善的」といわれてしまいました(笑) | トップページ | 「龍が如く 劇場版」を観る »

2008年2月14日 (木)

ゴッドタン、おもろい

笑わせようと意図して、人を笑わせるのは、ほんとにむずかしいですよね。先日、NHK「サラリーマンNEO」のコントを担当する放送作家の内村宏幸さんにインタビューさせていただきましたが、人を笑わせることも「経験を積めば慣れますよ」といっていて、びっくりしました。さすがです。

で、いま「ゴッドタン」というテレビ東京のバラエティを見ていました。キモンスター・チャンプと題して、もっともキモい芸人を決める企画でした。バナナマンの日村勇紀とハイキングウォーキングのQ太郎、そしておぎやはぎの小木博明がキモさを競っていろんなことをやるのですが、3人ともまさに捨て身で笑いをとっていました。

ゴールデンタイムのバラエティやお笑いがほぼ壊滅的であり、深夜枠もあまりおもろい番組がないなか、この「ゴッドタン」と「やりすぎコージ」は、突出しておもしろいような気がします。伝説のお笑い番組になるかも(笑)。ともにテレビ東京の番組なんですよね。いいぞ、テレ東!

日乗 | コメント (1) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
ゴッドタン、おもろい:

コメント

私のブログも読んでください。私は、ノーベル経済学賞候補です。私のブログには、経済学の学説の他に、知能指数を高くする方法も書きました。私のブログを読んで、実践すれば、貴方も知能指数が高くなります。皆も知能指数を高くしたくないですか?私は、知能指数が150以上あります。

投稿: ノーベル経済学賞候補 | 2008/02/16 18:56:22