双風亭日乗

« 悔いのないように生きようよ | トップページ | 『軋む社会』のアマゾンレビュー »

2008年6月18日 (水)

ちょっと高すぎません?

434766_don_quixote_de_la_mancha_1

当たり前の話ですが、前年度の源泉徴収票にもとづき、所得税と地方税、そして国民健康保険料などが計算されますよね。で、私は自営業なので、「通知書・納付書」というのが送られてきて、確定した支払額を毎月、コンビニとか郵便局で支払うわけです。

先日、「特別区民税・都民税」の納付額を確定したという通知が来て、本日、「国民健康保険料」の納付額が確定したという通知が来ました。まあ、これと年金を合わせれば、毎月、公的機関にどれだけ支払うのかがわかります。

その支払額の合計がわかった途端、腹が立ってきました。誰にぶつければよいのかわからないし、ブログに書いても意味がないのかもしれませんが。では、何に腹が立ったのか。

社会の制度を維持するために、税金を払うのはやぶさかではありません。また、国民健康保険についても、私が病気になったときには実際に世話になるので、保険料を支払うことには抵抗がありません。

だがしかし……。あまりにも支払額が高ければ、文句のひとつも言いたくなります。それとも、「これくらいの所得の人は、これくらい払う」という部分で、私の認識が甘いんですかねぇ? 

私と生活環境が似ているAさんの例を見てみましょう。Aさんは45歳の独身で自営業者です。月収は税込で20万円だから、年収は税込で240万円。ほかに、アルバイトなどの雑所得が27万円ありますが、この収入の税金は源泉で引かれています。これが昨年度の所得の内訳です。

これに対して、この4月から所得税が月額5000円。特別区民税・都民税が月額1万3000円。国民健康保険料が月額1万7000円。これらの合計は、3万5000円となります。これにくわえて、国民年金保険料が月額14000円。ようするに、月収の約25%(=1/4)が税金や保険料で消えていくことになります。

普通に生活していくことを基準にして考えた場合、それなりに収入が多い人から25%を持っていくのと、月収20万以下の人から25%を持っていくのとでは、意味がぜんぜん違うと思っているのは、私だけなのでしょうか。

そうなると、おそらく「何が普通か」という問題はあろうと思います。水戸黄門の歌ではありませんが「人生、楽ありゃ、苦もあるさ」って感じで、破滅的な思いにもならず、かといって過剰な贅沢など求めない。私が考える普通は、そんなイメージになりましょうか。

Aさんとほとんど同じ状況の私にとって、税や保険料で25%も持っていかれることは、たいへん厳しいことだと考えざるをえません。もしかしたら、Aさんより収入が低くて、Aさんよりも高いパーセンテージで税や保険料を払っている人がいるのかもしれません。が、その人たちがその状況で黙っているから、自分は黙っているという気にもなれません。

以前だったら「制度だから、仕方がない」とあきらめていたかもしれません。でも今回は、そんな気もおきません。Aさんは、税や保険料の支払額について、自分が納得いくまで役所の担当者と話し合うといっていました。私もそうしてみようと思います。何も変わらないのかもしれません。でも、どうせ払うんだったら、納得したうえで払いたいじゃありませんか。

とにかく、月収20万円のうち、25%も持っていかれてはたまりません。役所にとって、Aさんや私のような人は、典型的なドンキホーテ的住民なのかもしれませんね。安さの殿堂・ドンキホーテでは、しょっちゅう買い物をしている私ですが、たまには何をいわれようが、リアルなドンキホーテになってみるのもいいかな、なんて思っています(笑)。

日乗 | コメント (3) | トラックバック (1) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
ちょっと高すぎません?:

» むきぃ〜(♯`×´) ノ  クール・ダウンできないぃ〜!! トラックバック open+
議会がはじまっております。 今日から一般質問です。 ウチの加川さんと青柳さんは、2人仲良く明日の午前中です。(順番はくじ引きで決まります) 私は議案の調査と議案外質問の準備に追われています。 議案外質問は今回から質問時間だけで10分となったので、 実質、時間は2倍になりました。 質問は「国民健康保険について」。 おわかりですか?怒っているのです。 激しく。 二月議会のあの、         国保税のトンデモ値上げ!!         *相川市長が国保税の値上げを提案―しかもデタラメな数字で あ... 続きを読む

受信: 2008/06/19 12:46:00

コメント

>自分が納得いくまで役所の担当者と話し合うといっていました。私もそうしてみようと思います。何も変わらないのかもしれません

いやぁ、変わると思う。一度、滞納していた年金保険料を一括まとめて持っていったことがあったのです。窓口の担当者に色々事情を説明していたら、全額はいらない、1/3でいいみたいな話になりました。折角、大金を持っていったのに、持って帰りましたよ(笑)。それは東京の話で、こちらに帰り、又似たようなことがありましたが、こんな事例は珍しくなく、70歳以上のお年寄りが年金額から色々差し引かれるからナットクゆかないと窓口で説明を求めたら、担当者に「いくらなら払うことができますか?」って訊かれ、こちらから数字を提示したら「それにしましょう」と言われたと言う。その老人も一体、窓口担当者にそのような裁量権があるのかどうかナットクできなかったけれど、まけてくれたと喜んでいました。兎に角、窓口に行けば、悪いようにはならないと思います。僕なんかよく行政の窓口に行くけれど、行政はあくまで原則申請主義で、迷ったら、疑問が生じたら電話をしたり出かけることを習慣づけるべきだと思います。
役所に行こう!こういうタイトルの本があってもいいですねぇ。

投稿: 葉っぱ64 | 2008/06/19 11:42:40

独身でも月収20万円にしては、源泉が高いような気がします。

投稿: DE | 2008/06/19 16:28:46

住民税13,000円も相場より高い。確定申告か年末調整の計算が間違ってたりしませんか。

投稿: DE | 2008/06/19 17:33:32