双風亭日乗

« 本田由紀さん情報 | トップページ | 「死に神」 vs 「死に紙」 »

2008年6月22日 (日)

格差は前提なのか?

さきほど、日テレの「THE サンデー」というワイドショーを見てたら、渡辺美樹さん(ワタミ株式会社代表取締役社長)が聞き捨てならないことをいっていました。

秋葉原無差別殺傷事件に関するコメントのなかで独自のトンデモ若者論を展開していたのですが、なかでも「日本は資本主義の社会なのだから、格差があることを前提にしなければならず、それを乗り越えていくことがたいせつだ」(あくまでも発言の大意です)みたいなことをいっているんですよ、渡辺さんが。

夢だ何だといいながら、従業員のやりがいを搾取している人、つまり格差をつくりだしている張本人に、格差があることは前提だなんていわれたくないっすよね。そして、そういう人を教育再生会議のメンバーにしてしまう安倍前首相の見る眼のなさにも、あきれてしまいます。

いずれにしても、渡辺さんみたいな人が全国放送のワイドショーで、教育について熱く語っている状況が謎ですし、彼を起用しているテレビマンの見識も疑わざるをえません。よろずの知識を持った人なんていないんだから、コメンテーターはテーマごとに専門家を呼べばいいのに。

なんでそれをやらないのか、報道やワイドショーをやっているテレビ関係者に聞いてみたいものです。万能型のコメンテーターがいたほうが、予算が安くなるのかな。それとも、いちいち専門家を探すのがめんどうくさいのかな。でも、いくら物知りだからって、やくみつるさんや真鍋かをりさんに原油高やら北朝鮮問題やらの適切なコメントを求めるのには、やはり無理があるでしょう。

一般の人が起きている時間帯に、テーマに沿った専門家を個別に呼んでいるのは、悲しいかなNHKぐらいのものになってしまいました。民放もテーマごとに専門家を呼ぶ番組があるけれど、その多くは深夜か早朝なんですよね。免罪符的でいやな感じです。

日乗 | コメント (1) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
格差は前提なのか?:

コメント

>一般の人が起きている時間帯に、テーマに沿った専門家を個別に呼んでいるのは、悲しいかなNHKぐらいのものになってしまいました。

「聞き捨てならない」(笑)NHKも同じ穴のナントカですよ。
例えば「日本の、これから」という番組なんかご覧になればお分かりになるかと。
実際ワタミさん、「日本の、これから」で少子化問題の回のとき出演してますし(^^;

「しゃべりの勢い」「絵の映り」その結果としての「ウケ」。そんな辺りが「万能型のコメンテーター」?の起用の理由かなと、個人的に思います。
もちろん視聴者に「ウケ」なくなったら、ハイそれまでヨ、ですね。そんな「万能型のコメンテーター」って一杯いますよね。。。

投稿: | 2008/06/22 22:14:41