双風亭日乗

« 本日のつれづれ | トップページ | ショッキングな数字 »

2008年8月 4日 (月)

本日のつれづれ 2

20080804060716
■赤塚不二夫さん死去。赤塚さんを「天才」だ何だと神様あつかいするのはどうかと思います。でも、生前の赤塚さんの生き様を、いろんな人から聞いたり読んだりするたびに、尊敬に値する人だと私は思っていましたし、いまも思っています。

自分の才能で山ほど金を稼ぎ、放蕩ともいえる金の使い方をする一方、困っている人がいれば見返りなしにばらまく。この見返りなしという部分が、ほんもののボランティアってものなんだと思うのですが(赤塚さんは、そんなことを思っていなかったかもしれませんが)。もちろん赤塚さんの周辺にいなければ、そのばらまきの恩恵にはあずかれないわけですが、生きているうちに知り合える人間なんて限られているんだから、そんなのは当然のことですよね。

代表作の「天才バカボン」については、子どものころに大きな影響をうけました。「何かほんとうなのかは、誰にもわからないし、決められない」ことなんかを、子ども心に学びました。去年、アニメの「天才バカボン」と「元祖天才バカボン」を通しで娘と観ましたが、けっこう楽しんで観てましたよ。

■福田改造内閣。ぱっとしないっすね。以下の記事に見られるような動きが拡がると、自民党はマジでやばい状況になってしまうのでは。自民党県連の幹事長が以下の動きをうけて、「次の選挙は厳しい戦いになる」と弱腰なコメントをしていることに注目。といっても、だから民主党に政権をまかせれば安心とは思えないのが困ります。

「燃料無策」と自民支持する団体への献金中止 奈良

 高騰する燃料費問題に業を煮やした奈良県トラック協会郡山支部(中秀夫支部長、54社)が自民党を支持する関連政治団体への政治献金を中止することを決めた。政府・与党が燃料費高騰問題に無策というのが理由。「倒産する会社もあるのに何もしてくれない」と、選挙応援の取りやめも決め、民主党など他党の応援を検討している。

 中支部長らによると、6月上旬の支部会で会員が献金廃止を提案し、全会一致で決まった。同協会(12支部、約500社)加盟社の約7割にあたる約370社が「県トラック運送事業政治連盟」にも加盟。同連盟は1社あたり年額5千円を徴収し、自民党支部などに献金している。

 協会は「政治献金はあくまで個人が行うもので、決議はおかしい」と郡山支部に再考を要請。自民党奈良県連の服部恵竜幹事長は「政府の対応に立腹されていると聞いていたが、残念。次の選挙は厳しい戦いになる」と話した。

(asahi.com 2008年8月3日10時48分)

■「篤姫」(NHK総合)。今回のタイトルは、「さらば幾島」。長いあいだ篤姫の老女として仕えてきた幾島が、篤姫のもとをはなれるシーンには、不覚にも涙。松坂慶子のすばらしい演技が見られなくなるのは、ちとつらいところです。

日乗 | コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
本日のつれづれ 2:

コメント