双風亭日乗

« ショッキングな数字 | トップページ | 子どもの仕事と親の思い »

2008年8月 6日 (水)

BPOに訴えられるから

3
今日の「5時に夢中!」(東京MXテレビ)。コメンテーターは、中村うさぎとマツコ・デラックスでした。で、マツコが番組の冒頭から終了まで、「変なことをいうとBPOに訴えられちゃうから」と何度もいってました。番組の進行が、何か変な感じだったんですよ。

BPOというのは、放送倫理・番組向上機構の略称です。この任意団体は、「放送への意見や苦情、放送倫理上の問題に対して、自主的に独立した第三者の立場から対応する放送界の自律機関で、三つの委員会を運営してい」るそうです(BPOウェブページより)。

同番組には、黒船特派員と称するコーナーがあります。月曜から金曜まで日替わりで、日本語が達者な外国人が登場し、日本のさまざまな文化や出来事を紹介するコーナーです。水曜に関しては、ここ数週間、同コーナーでブティックホテル(つまりラブホテル)の紹介をしていました。私は、「17時の番組としては、たいへんおもしろい試みだ」と思って見ていました。

ところが、このブティックホテルを紹介する企画に対し、どうやらBPOからクレームがついたようなのです。視聴者がBPOにクレームをあげたのか、BPOが独自に判断したのかはわかりませんが。結果、そのコーナーは急遽、内容が芸能ニュースに変更されていました。

同番組とBPOの関係についての詳細はわかりませんが、マツコがしつこいくらい「BPOに……」と連呼し、うさぎも「へたにコメントするとBPOに訴えられちゃうからね」なんていっていました。あきらかに番組の進行がおかしくなっているなかでの、コメンテーターのふたりによるBPOの連呼に、私は終始、笑いっぱなしでした。

ブティックホテル紹介ごときでクレームをつける視聴者も、それをうけて番組に(おそらく)クレームをつけるBPOも、了見が狭いなあと思いました。とはいえ、それを皮肉って、BPOを連呼するふたりを放置している「5時に夢中!」という番組は、やはりなかなかおもしろいなあと思ったりしました。そもそも、倫理って誰が決めるんだよ、って話のような気もします。

日乗 | コメント (2) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
BPOに訴えられるから:

コメント

ちっちゃい話しですね。

いやなら見なきゃいいのにね。

投稿: | 2008/08/06 20:59:22

全てBPOをオチに使ったあの姿勢は最高でしたね。
この時間帯にやってるキー局のワイドショーなんか見れなくなってしまいました。

投稿: | 2008/08/07 17:28:01