双風亭日乗

« ワンフェスに行こう! | トップページ | 本日のつれづれ 2 »

2008年8月 4日 (月)

本日のつれづれ

20080804015423
■「プリンツ21」(プリンツ21)の2008年秋号が発売になりました(写真参照)。特集は、大正中期から昭和初期にかけて活躍した挿絵画家の高畠華宵です。華宵の書いた画をボーイズラブ好きの女性に見せて、感想を語り合うなど、おもしろいアプローチの記事があったりします。

■ゴルフの全英女子オープン。不動と宮里がトップ3のまま最終日をむかえ、30数年ぶりに日本人がメジャーで優勝するかもしれない、という状況でした。しかし……。優勝は韓国の申ジエで、不動は3位タイ、宮里は5位で終わりました。それでも、たいしたものだと思います。韓国勢はすごい活躍ぶりですね。ゴルフは「見るだけ」なのですが、メジャーだと緊迫の駆け引きが生中継で放送されるので、けっこう楽しみながら見ています。

■F1。チェッカーフラッグまであと3周のところで、トップを走っていたマッサがエンジントラブルでリタイア。「まさか……」の展開です。ん~、何があるかわかりませんね。

■「サラリーマンNEO」(NHK総合)のサラリンピック2008が、とてもおもしろかったです。

■昨日、東京ビッグサイトのエスカレーターで事故。メーカーは、しっかり点検したといっているようですが、一昨日に訪ねたときには、事故のあったエスカレーターが止まっていたんですよ。ほかのエスカレーターは動いていたのに。いずれにしても、岡田さんがこちらで書かれているように、この事故の責任はおそらく「イベント関係者やお客さん」にはないのでしょう。エスカレーターの責任ですよ、きっと。

■「週刊金曜日」8月1日号に、本田由紀著『軋む社会』の書評が掲載されています(41ページ)。評者は、弊社刊『若者を見殺しにする国』の著者・赤木智弘さんです。

日乗 | コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
本日のつれづれ:

コメント