双風亭日乗

« カレー南蛮はココ! | トップページ | ジャーナリストか、電波芸者か? »

2008年11月 9日 (日)

ごぶさたです。

先週末は、次の企画のための対談を2本ほどやりました。その準備やら何やらで、しばらくネットにアクセスできず、ブログの更新もできませんでした。もうしわけありません。今週もテープ起こしなど、いろいろありますが、ブログの更新もぼちぼちしていこうと思います。

「サキヨミ」(フジテレビ系)に石井慧さんが出演。石井さんがフリップに自分の「サキヨミ」を書いてましたが、50歳代で「パンチドランカーになる」というのにはウケました。石井さんの転向に対して、柔道界の大御所たちがいたちの最後っ屁みたいなことをいっていましたが、そんなことは気にせず、石井さんには総合格闘技界で活躍してもらいたいものです。

アメリカでは、オバマさんが大統領になったわけですが、勝利宣言での彼の演説は、まるでキムタク演じる朝倉総理が「CHANGE」というドラマの最終回でやった演説のように聞こえました。

困難な現状は認識している。だから、本当に実現できるかどうかわからない。けれど、為政者が人々に夢と希望をあたえるような言葉を発することは、けっこう重要なことなんだなあと思いました。じつは、「夢」やら「希望」やらという言葉を私はあまり信じていないのですが、そんな私の胸をうつ演説でした。

一方、オバマ当選について、日本の政治家が語るコメントを聞くと、アメリカと違って、日本は変わらないんだろうな~、と思わざるをえませんでした。変化されたら困るので、アメリカの変化をできるだけ「見ざる、言わざる、聞かざる」でとおしたいという気分が、コメントや表情からありありと伝わってきました。

まあ、今後のアメリカを注視していこうと思います。

数日前に、深夜の浅草の街角で、酔ったホームレスのおっちゃんAが、これまた酔って道ばたで寝ているホームレスのおっちゃんBの顔面に、おもいっきり蹴りを入れているのを見かけました。

いろいろ事情はあるのでしょうけれど、最底辺のおっちゃんAが最底辺のおっちゃんBに対して暴力をふるうことにより、最底辺のなかに、さらに最底辺をつくっているのを目の当たりにしたような気分になり、せつなくなりました。

その状況を見ているだけで、何もしないし、できない。そんな私は何なのだろう、と思ったりもしました。

では、今週もよろしくお願いいたします。

日乗 | コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
ごぶさたです。: