双風亭日乗

« 雑誌をふたつ | トップページ | バランスのとれた報道って何? »

2009年1月 2日 (金)

今年もよろしくお願いします!

小泉構造改革のツケが、これでもかというばかりにまわってきた昨年。
政権樹立の当時に、喜々として改革を受け入れた人たちは、いまいったい何をいうのでしょうか。

社会がガタガタと軋むなかで、派遣切りをされた人たちが注目されました。そして、この年末年始には、仕事が見つからない人に宿や食事を提供する活動が目立ちました。

そういった支援は、臨時の対処として効果的であると思います。しかし、それと平行して、「どうしてこのような事態になったのか」を考え、政策や制度のレベルでの対処を考えなければ、根本的な問題は解決しないようにも思えます。

つまり、現状への対処と政策・制度の整備を両輪として、労働の問題を考えていく必要があると思うのです。そんな問題意識をもちながら、本の企画を考えていけたらいいなぁ、と思っています。

今年の一発目は、2月下旬に刊行予定の坂東眞砂子著『「子猫殺し」を語る』です。お正月がすぎたら、この企画に関するエントリーを増やしていこうと思っています。

あと、懸案だった宮台真司・藤井誠二著『どんかんなサヨク』も、そのあとで出せればと考えています。宮台さん、藤井さん、なにとぞよしなに。

そして、読者のみなさん。昨年もみなさんに本を買っていただき、読んでいただき、こうやって生き延びることができました。感謝しております。本年も、なにとぞよろしくお願いいたします!

日乗 | コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
今年もよろしくお願いします!:

コメント