双風亭日乗

« ミクシーの「坂東眞砂子不買運動」というコミュニティについて | トップページ | 「週刊金曜日」で紹介していただきました(『重罰化は悪いことなのか』) »

2009年3月20日 (金)

モバイルWiMAX

UQコミュニケーションズという会社が、すでにのサービスを開始している次世代無線通信サービスの「モバイルWiMAX」。@niftyも同社と提携したうえで、夏頃からモバイルWiMAXのサービスをはじめるとのことです。

モバイルWiMAXは、端末をPCに差し込んで、ごく簡単な準備をすれば、高速通信が使えるようになる、というサービスです。通信速度は、理論的には下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsとなっています。

で、たまたま私は@niftyが募集する同サービスのモニターに選ばれまして、昨日からモバイルWiMAXを使っております。とりあえず、東京23区内はほとんど使えるようなので、いろんなところにPCを持っていき、ときどき使用感についてブログに書くことにします。

まだ自宅でしか使っておりませんが、「モバイル通信の技術は、進化しているんだなあ」とつくづく感じました。私の愛機(ThinkPad S30)は、無線LAN用のアンテナが内蔵されていたので、自宅ではケーブルレスでウェブが使えました。しかし、外出すれば、LANケーブルがあるところでないと、ウェブは使えませんでした。

それが、UQ社製の端末をPCのUSBに差し込むだけで、画面を数回クリックすればドライバなどが勝手にインストールされ、再起動すればすぐにウェブが使えるんですから、たまげたものです。私の部屋はマンションの7Fなのですが、とりあえず窓際では快適なネットサーフィンが可能でした。もちろん、有線LAN接続よりスピードは遅くなりますが。


つづいて、部屋の一番奥に持っていったところ、接続スピードがだいぶ遅くなりましたし、場所によっては電波が届きませんでした。外出先で使っていないので、はっきりいえませんが、狭い範囲のなかであっても場所によって電波の届き具合に差があることが、たぶんモバイルWiMAXの課題なんだろうなあ、と思いました。

ちなみに、端末は長さ11cm弱、幅3cm弱、厚さ1cmで、こんな感じです。
20090319214929











PCに装着すると、こんな感じになります。
20090319215254

| コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
モバイルWiMAX:

コメント