双風亭日乗

« 科捜研と勝負するか? | トップページ | 酒井順子さんによる『「子猫殺し」を語る』評 »

2009年4月13日 (月)

おいらん道中

20090411151355_2
雷門から北上し、浅草寺を抜け、しばらく歩くと言問通り(ことといどおり)にぶつかります。浅草では、言問通りの北側一帯を「観音裏」と呼ぶんです。浅草寺の通称は「観音さま」で、その観音の裏側(北側)の地域にあたるので、観音裏というわけです。

4月11日は、観音裏で一葉まつり。このまつりの見ものは、江戸吉原おいらん道中です。映画『さくらん』で見たおいらん道中を思い出しました。

隅田公園の桜は、すっかり散ってしまいました。桜が散ると、「花びらが散ったあとの 桜がとても冷たくされるように……」という歌い出しの、「ささやかなこの人生」という風(伊勢正三らが「かぐや姫」のあとで結成したフォークデュオ)の歌をいつも思い出します。古いなあ~(笑)

日乗 | コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
おいらん道中:

コメント