双風亭日乗

« 『Nの肖像』の書評@産経新聞 | トップページ | 魚と猫 2 »

2009年10月21日 (水)

魚と猫

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1326521.html

こんな騒動が起きているわけです。で、リンクしたページのコメント欄を見ていただくとわかりますが、魚の場合はけっこう慎重な発言をする人が多い。それにくらべて、猫の場合は感情的な発言をする人が多いんですよね。その差異は、どうして生じるのかということをじっくり考えてみると、結局は「人」が「人以外の生き物」を生かすか殺すか、勝手に決めているということになるような気がするのですが……。

日乗 | コメント (1) | トラックバック (0) |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:
魚と猫:

コメント

犬や猫は、日本人にとって特別な存在なんですよ。
そもそも野生動物や食用動物と混同して議論することが間違っています。

伴侶動物としての犬猫と人間の歴史を少しは勉強してみたらいかがですか?

投稿: 犬好き | 2009/10/22 10:11:07