双風亭日乗

« 往復書簡のルールを改定しました | トップページ | 國母さんのこと 2 »

2010年2月15日 (月)

國母さんのこと

バンクーバオリンピックの開幕早々、奇妙な騒ぎが起きてますね。スノーボードの國母和宏選手(21)の服装やスタイルに対して、全日本スキー連盟(以下、スキー連盟)に抗議が殺到したとのこと。

基本的には、本人がそういう服装やスタイル(腰パンとかサングラスとか)でいいと思っているのだから、他人が彼に対して「抗議」する筋合いはない、と思います。それが場違いなスタイルなのであれば、本人が恥をかくだけの話ではありませんか。

いつもの國母さんの格好を見てたうえで、「そのままオリンピックにいったら、みっともないよ」というのであれば、出国前に親やJOC、そしてスキー連盟などにいる、まわりのおとなたちが彼に一言いえばよかったんですよ。本人が恥をかかないように、説得すればよかったんですよ。

だから、國母さんではなくて、スキー連盟そのものに対して抗議がいくのなら納得いきます。しかし、國母さんに対する抗議がスキー連盟にいっているのなら、それはお門違いというものだと思います。

たかだか服装やらスタイルが気にくわないからと、大騒ぎしている様子そのものが、私には奇妙に見えるんです。いまかいまかと他人のあらを探して、それを見つけると根拠のない「正義の人」みたいになり、鬼の首をとったようにその他人を責め立てる。奇妙というか、見苦しいですね。

日乗 | コメント (15) | トラックバック (0) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211225/47575700

この記事へのトラックバック一覧です:
國母さんのこと:

コメント

國母さんのことはもっともだと思いますが・・・
シドニーではなく、バンクーバーオリンピックです^^;

投稿: hirari | 2010/02/16 4:58:26

騒いでるのは服装もそうですが、記者会見の時の暴言?も大きいと思います。

「ち、うるせぇなぁ」、「反省してま~~~す」など、世界に配信されるのに国の代表として行った先でのあの態度も原因かと・・・

服装のみならそこまでは大きくなってないかな?とおもいます。

あくまで個人的意見ですが。

投稿: 通りすがり | 2010/02/16 12:21:10

國母さんの件ですが

國母さん、21歳ですよね?
成人であの格好を良しとするのは社会人としてどうでしょうか?

恥をかいたのは
國母さんを善意をもって心から応援していた人たちの方で、本人は批判の意味さえわかっていないようなので、本人にいくら何を言ってもムダだと思えます。

スキー連盟への抗議は、役員はファーストクラスで選手のそんな行動に目をやってない(小学生じゃあるまいし…)事への抗議ではないですか?

日本ってそういう連帯・責任を大切にしますよね。
うざくもあり、でも、それも大切な事だと思います。


投稿: ちょこりん | 2010/02/16 13:04:04

朝青龍の問題は品格云々が問題になった。國母さんの場合、メディアも擁護している。(ある局では「そんな事は関係なく、良い成績をあげて!」等と言っていた。)
何だか、変に感じるのは私だけ?オリンピックの代表こそ、自覚が必要なのでは?(ましてや国税の一部が使われているんだから…)
國母さんは成人なんだから責任持たなきゃ。関係者の擁護をする気はないけど、本人に抗議がいくのは仕方ないでしょ。競技をさせてもらえるだけラッキーでしょ。

投稿: mj | 2010/02/16 16:19:38

おっしゃる通り。
相撲にしても何でもかんでも品位とか「らしさ」は誰が教えるべきかを分かってないですね。
新卒の就職活動にも同じことが言えます。
ネクタイ緩めて、本当に就職する気あるの?って。

投稿: work space | 2010/02/16 16:34:08

抗議が 殺到しているは~服装の 記者会見での 態度と 記者の質問に舌打ちは 人間としマナーが 悪いです。 国母くんは 早く世間を 知る事ですsign01

投稿: カズ | 2010/02/16 23:03:53

私は、彼への批判が強すぎると思います。
彼があのようなスタイルで登場したのは入国時であって、
選手村の入村式や開会式ではないですよね?
もちろん、日本の代表として旅立たれているわけですから何を着ていてもいいというわけではないと思いますが、入国時をどこまで公式の場と捉えるかで見解が大きく変わってくる問題です。
私としては、日本中からここまで叩かれるほどの問題ではないと思います。

今回の一件で、一時的でも彼の競技に対する関心を引いたわけですから、そういう意味ではしてやったりなのかなとも思いますし……。

投稿: akebo | 2010/02/17 21:03:26

一応社会人を自覚していたら、結婚式や葬式にああ言う格好では出席できません。国を代表して出場するオリンピックもまた然りだと思います。
国保選手が個人の趣味として参加したのなら、あれでもいいのでしょうが。

投稿: nino | 2010/02/19 18:58:31

その通りだと思います。
本来、服装やスタイルは個々人のチョイスと責任であるべきです。頭の固い、人の揚げ足取りが、以外に存在している事の方が驚きです。國母和宏選手は外見からは想像できない位、努力家で良い人だそうですので、やっぱり外見でとやかく言うべきではないと思います。多少なりともスノボーのパフオマンスに精神的ダメージを与え、影響したかも知れません。何の心配なくのびのびとパフォマンスをやって欲しかったので残念です。

投稿: 牟田 | 2010/02/19 19:57:53

日本の代表として世界の舞台に立つわけだから他人である日本人が抗議するのは当たり前。

日本人の恥とならぬよう精進してほしい。

投稿: あゆ | 2010/02/20 0:46:51

国母くんのあの服装はとてつもなく格好いい!
制服を着崩して、なおかつ格好いい!
ドレッドヘアともマッチしてますよ!
立派なスタイリスト!!
国費を立派に使ってます。
政党助成金をちょろまかして自分の秘書のアパートを作っているような輩とは違いまっせ!!

投稿: 宮崎山茶 | 2010/02/20 6:29:42

やはり、彼そのものが出てしまったのでしょうね。あまりにも、オリンピックというおお舞台で、日本代表というに相応しくない。オリンピックを目指していても出られない人もいるのです。

投稿: さんた | 2010/02/20 8:03:04

私は定年退職後介護施設で毎週金曜日仲間とボランティア
をしています。もし、国母のようなだらしない服装や態度、
言葉づかいでボランティアをできますか?
彼は21歳の大人ですよ。

投稿: sawa | 2010/02/20 8:05:34

彼に関する件、問題外!

技術がうまければ良いと言う問題じゃないと思う!

トップクラスの技術を持つ人間である以上、基本は何かもう一度考えて欲しい。
出来ないようであれば問題外!

スキーインストラクターより

投稿: captan | 2010/02/20 8:49:57

日本を代表する、選手が行う行為であるかどうか?である。
我々生涯スポーツを指導、推進する者としてアスリートが
世界に日本人としての見本を示すのには適当ではない行い
断じて許せる事ではないとおもう、今回は本当に我々スポーツを
愛し指導する者として自分ながら恥ずかしく感じた。

投稿: やっさん | 2010/02/20 10:09:34

コメント書く