双風亭日乗

« 『旅するバーテンダー』製作秘話 その3 | トップページ | 『旅するバーテンダー』の著者がラジオに出演! »

2014年5月 6日 (火)

『旅するバーテンダー』製作秘話 その4

バーテンダーの方々がヨーロッパを旅して、現地で酒を仕入れる。その仕入れた酒を、自分の店でお客さんに提供する。そういう話は、よく耳にします。しかし、中森さんはお酒を仕入れるだけのためにヨーロッパを旅しているのではありませんでした。

航空券から現地での宿泊先、レンタカーの手配、蒸留所などへのアポイントなど、ほとんど自力でやる。けっして観光レベルでは味わえないような、人との出逢いがあり、それを大切にする。とにかく、旅先で見たものや逢った人々との思い出をできるだけ吸収し、日本に持ち帰り、店の運営と雰囲気づくりに活かそう。そういう思いが、ブログからひしひしと伝わってきたのです。

慣れない海外での、なおかつ自力で手配する旅ですから、旅程が順調に進むわけがありません。ときには、大幅に体調を崩す。ときには、スピード違反で捕まって、レンタカーも免許も警察に没収され、途方に暮れる。ときには、公園で財布を盗まれるも、奇跡的に見つかったり……。

とにかく、単に酒を仕入れるためにヨーロッパ各国をまわる旅ではありません。ユーモアがあり、シリアスな場面もあり、そして感動もある。旅行記を読むと、中森さんの人となりがわかる。そんな内容でした。これは弊社の書籍として刊行する価値がある、と私は思いました。

(つづく)


『旅するバーテンダー 〜浅草発。究極の一杯に向けてヨーロッパを駆ける』
中森保貴 著
本体 1800円

会社のこと | コメント (0) | トラックバック (0) |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211225/59592967

この記事へのトラックバック一覧です:
『旅するバーテンダー』製作秘話 その4:

コメント

コメント書く