書籍一覧

北田暁大, 宮台真司

限界の思考 限界の思考 ~空虚な時代を生き抜くための社会学~

宮台真司・北田暁大


人間は壊れているのでしょうか?


不透明で強迫的な社会。参照項なき不自由な時代。
中身のない専門知が飛び交うネット空間。

現代思想が限界に達するこの時代に、
社会学はその限界を克服する方法を示すことができるのか?

価値をまじえずに現実を記述することで、生きづらい若者たちを楽にしてあげたい、と北田はいう。
世直しは時間がかかる。まずは全体性に到達できずに困ってる人を救済したい、と宮台はいう。

世代が異なる明敏なふたつの知性が、社会学の領域を超えて現代社会を徹底分析する。


→この書籍を amazon で購入する


続きを読む

北田暁大, 宮台真司 |